2009年02月18日

ITアーキテクト vol.21

今年2009年は雑誌「ITアーキテクト」の購読にチャレンジ!




私がIT系の読む理由は、ざっと4点になる。
・社内やプロジェクト内部にとらわれない情報を入手する
・身に着けたことを一般化させる
・きれいな図表や表現を参考にする
・参考にしている書籍情報を入手する
そうはいいながら、何度か雑誌を読むことにチャレンジしたけど、忙しさに負けて挫折してきた。そのとき追われていることに合わなくて面倒になってやめてしまうのだ。ITアーキテクトなら2ヶ月に1度だし、勉強していきたいことなので、チャレンジするターゲットに決めた。

買ってから、だいたい3週間ぐらいで読めたので丁度いいところだと思う。(ちなみに読んでいるのは通勤中の眠くないとき限定)

さて、ネタなんだけどシリーズものになっているものは、やはり前提として前号を読んでいるということでなかなかわかりにくい。クラウドなんてまさに雲をつかむ感じ。

工事進行基準は旬なネタなのでつかみやすかった。社内プロセスなんか今後変わっていくんだろうね。

だいたいの記事は読んで理解できるものであったが、では実際に即してみたらどうしようというところはやはり難しい。実際にやるときに意識できているか、時間に追われてできないかで知識が定着するかどうか決まるんだろう。あとは予算の問題もあるだろうし。

今回の読み方もそうだったけど、全体をざっと読んでみて興味があるところは深く読んだりさらに参考書を買ってみるという感じで今年はいこうと思う。全部理解しようとすると詰まってしまいそうなんで。
posted by motoharu at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ITアーキテクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。